置き換えダイエットにおすすめのグリーンスムージー

グリーンスムージーは、健康的に痩せたい方におすすめのダイエット方法です。

朝食を置き換えるだけで、みるみるうちに体重が減ってきました。つくり方ややり方も簡単です。

まずは、いつも買い物に行くスーパーなどで、新鮮な野菜と果物を購入します。グリーンスムージーと呼ばれるものなので、ほうれん草や小松菜といった緑を多く含んだ野菜を入れるのが良いでしょう。
果物は、リンゴやキウイ、イチゴ、マンゴーなど、その時々の旬のものを入れました。特に、コストパフォーマンスが高い、バナナはおすすめです。値段が安いうえに、利尿作用に良い成分も多く含んでいるので、むくみ解消にもなります。

私のおすすめのグリーンスムージーの材料は、小松菜、リンゴ、バナナです。特に、小松菜は、青臭い匂いがしないので、飲みやすいです。

これらの野菜や果物を一口サイズに切ったら、後はミキサーにかけるだけです。最近では、高機能で高性能な、お値段の高いミキサーも出ていますが、昔からある3000円ほどのミキサーでも十分ですよ。冷蔵庫に保存すれば作り置きも可能ですが、私は鮮度を大事にしたかったので、作り立てにこだわりました。

グリーンスムージーの最大のメリットは、栄養面です。
毎日、野菜や果物からビタミンやミネラルなど、美肌や健康に良い成分を豊富に摂取できます。また、一杯飲むと腹持ちがいいので、必然的に、お昼ご飯の量も減少しました。間食もなくなりましたよ。

朝食をグリーンスムージーに置き換えた、結果、1か月で3キロ減量に成功しました。

他にもメリットがあり、体重減少だけでなく、毎日の便通もよくなり、お肌もツルツルになりました。手軽で簡単にきれいに痩せられるので、置き換えスムージーダイエットはおすすめです。