グリーンスムージー私のおすすめの取り方

グリーンスムージーは、緑色の生の葉野菜やフルーツをミキサーで混ぜ合わせて作った、健康と美容に効果があると、人気のあるドリンクです。

酵素や食物繊維が豊富で、継続して摂ることで、ダイエットやデトックス効果が実感できます。

グリーンスムージーは、ミキサーさえあれば誰でも簡単に作ることができるので、無理しないでダイエットしたいとか、美肌を目指したいと言う人にはおすすめです。

グリーンスムージーの作り方は、リンゴやグレープフルーツなど好きな果物を適当な大きさにカットして、ほうれん草やチンゲンサイなどの緑色の葉野菜も適当な大きさにカットして、ミキサーにかけるだけです。

私のおすすめは、バナナを入れると甘くなって飲みやすくなりますし、リンゴやキュウイも美味しく飲みやすい味になります。私は皮や種などもとらずに、そのまま入れてミキサーにかけるので、後片付けも楽です。丸ごとミキサーにかけるので、豊富な食物繊維をそのままとることができますし、ミキサーにかけて細かくするので、消化の負担が少なくて、栄養は吸収しやすくなります。

グリーンスムージーは、飲む前後の40分に食事をしてはいけないと言う決まりがありますから、毎日の朝食に取るようにすると苦にならずに毎日続けることができます。はじめのうちは、お腹がすいちゃうことがありますが、そういう場合にはちょっと量を増やしてみるとか、ナッツ類を少し加えてみるのも、腹持ちが良くなるのでおすすめです。

冬などは、体を冷やしてしまうことがあるので、白湯を飲んでから常温のグリーンスムージーを飲むのも良いですし、グリーンスムージーを作るときにショウガを加えてみるのもおすすめです。チューブのショウガでも構いません、味もよほど入れすぎなければ悪くならないので冷えの対策になります。