グリーンスムージーでのダイエットはおすすめ

夏に向けてダイエットしたい、と思っていても、食生活が乱れがちな自覚はありました。常々野菜不足も感じており、食生活は見直さなきゃと思いつつ、悩んでいるときに見つけたのがグリーンスムージーでした。グリーンスムージーが流行っているのは知っていたけど、野菜は苦手だしなと思っていましたが、果物も一緒に摂れると言うことで、始めてみることにしたのです。

一番効果的だと言われる朝を置き換えることにして、とりあえずバナナとミカン、リンゴと水菜を材料に初グリーンスムージーを体験してみました。水菜の色でグリーンですが、思った以上にフルーティーな味わいでした。これなら生野菜が苦手な自分にもできると確信し、色々な野菜を買い込んではミキサーで一番美味しい組み合わせを探しているうちに、脂肪が減って行ったように感じます。

おすすめの組み合わせとしては、キュウリとトマト、バジルは少しのレモン汁を加えたものはスープ感覚で飲めるものや、小松菜とバナナに色々な果物を足したものが私のお気に入りです。

グリーンスムージーでのダイエットは、野菜が不足している人におすすめです。グリーンスムージーは、生野菜や果物の酵素を丸ごと飲めることができ、ビタミン類やミネラル、アミノ酸などを効率よく摂取することができるため、脂質や糖質をあまりとらないため、脂肪をつけずに痩せることができるダイエット効果のほか、便秘の解消やデトックス効果による、美肌や肌トラブルの解消などを期待することができます。

朝からミキサーを出すのは面倒くさいという人には、粉末タイプのものも市販されているため、それを水だけではなく豆乳で割ったり、ヨーグルトにかけて食べるなども簡単でおすすめです。